スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

沖神 夢小説 『蒼い空のように~like blue sky~』vol.7



蒼空「ママー、この大きいぬいぐるみ何?」

神「え、どんなのアルカ?…!?って定春!」

蒼空「さだはる…?」

神「これはぬいぐるみじゃないアルヨ!」
蒼空「大きいー!」

神「そうか、定春もこっちで住みたいアルネ?」

蒼空「やったー!さだはるー!遊ぼー!」

神「あ、定春強いから気をつけ…って蒼空強い!!」

蒼空「どうしたの?」
神「いや、大丈夫アル!じゃあママは晩飯つくるネ」

蒼空「はーい」

神「と、言ってみたものの…、料理できない…」




沖「ただいま」
神「静かに、そっちの部屋で蒼空が寝てるアル」

沖「すまねぇ、」

神「ご飯用意したアル
今日は豪華にTKGにしたネ」

沖「お前、料理出来たんだ、見直した。」

神「当たり前アル」
沖「で、TKGってなんだ?」

神「誰もが好きなあれアル」

沖「豚カツとご飯か?」
神「もっとすごいアル」

沖(なんだろ?まあ、期待はしないが…)



神「じゃあ食べましょう
蒼空ー、ご飯アル!!」

蒼空「…やったー!TKG!ママのTKGは最高だよ」

神「照れるアル///」

沖「って、TKGって卵かけご飯のことかよー!!」
神「ん?」
蒼空「ん?」


沖「いや、なんでもないでさぁ…、いただきます!!」
沖「うん、うまい!」
神「私が作ったアル」

沖「いや、卵かけご飯は誰が作っても同じだろ」
神「!?」


神「お前、バカダロ!
私の経験から醤油の量、卵の新鮮度を正確に見極めてるネ!そこらへんのTKG職人とか相手じゃないアル」

蒼空「ママすごい!」

沖「その職人はどれくらいいるんだよ…」

神「そう、言わば私がTKGのあちらの世界を見た女ネ」

沖「どこだよ…」
蒼空「ママ、私も見れる?」
神「私の子ネ!また見れるようになるヨ」
蒼空「やったー!」
スポンサーサイト
[ 2010/10/22 22:29 ] 銀魂 SS 夢小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

蓮

Author:蓮
蓮(れん)です。

銀魂
の夢小説、SSを
執筆中。

ただいま銀魂にはまり中。

相互LINK募集。

沖神を愛しております。

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
2215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
831位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。