スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

沖神小説「一番の宝物」※沖田死

神楽18歳


黒装束
墓の前

神「沖田…、」グスッ

新「神楽ちゃん…、もう帰るよ…」

銀「神楽、帰るぞ」
神「先に帰って。」

新「近藤さん達も帰ったし、雪も降ってきた!風邪ひくよ。」

神「いい、」

銀「神楽…、そこにいても沖田は絶対に戻ってこない…」

神「分かってるネ!そんなこと!」

神「銀ちゃん、新八、先に帰って、…お願いアル、1人にさせて…」


銀「…、新八帰るぞ!」
新「え、神楽ちゃんは?」銀「いいんだ、神楽遅くなるなよ、必ず帰ってこい!」

神「銀ちゃんありがと…」



…沖田、私、沖田に言うことがあるヨ…。聞いてくれるよネ?

え、えっと…、話すこと…、いっぱいヨ…、困るネ

えっと…、じゃああれから話すアル!

えっとネ、
私たちって会うたびに喧嘩してたよネ?

喧嘩しようと思ってなんかないんだけど…

沖田にかまってもらうためだったアル…

ごめんネ…

ほんとは向き合って喧嘩じゃなくて、沖田の隣で一緒に歩きたかっただけアル…
ごめんなさい。
謝りたかった!

え?
まだ泣いてないヨ…
私が泣くわけないアル….

つぎに言いたいこと…

私…
故郷に帰るアル…!

パピーと神威兄貴と一緒に暮らすネ

あ、これまだ銀ちゃんたちに言ってないアル!

仲直りできたんだヨ…
だから…
沖田に会いに来れなくなる…

だ、大丈夫、沖田には新選組のみんながいる!
毎日墓ピカピカネ!

っはは
今度はいつこれるのかな?もしかしたらもう江戸に来れなくなるかも…

寂しいアルカ?
そんなことないヨネ?

私がいてもいなくても沖田は関係ないよネ?

でも…
私は寂しいアル…

わ、私が本音を出すのは珍しいアルヨ!

決めた!
また、絶対に会いに来る!
約束するアル!


ほんとに江戸に来れて良かった…

銀ちゃん達に会えたことが私の最高の思い出ネ!

もちろん沖田も入ってるアル!

ほんとに楽しかった…
…ありがと


最後に!
私、神楽は沖田が大好きでした!
ドSなところも、かまってくれるところも、実は優しいところも…、全部…、全部…、すき…でじだ


うわぁぁん
沖田ー!沖田!
戻って来てヨ!
また喧嘩しようヨ!

今度は並んで歩くネ!
一緒にご飯食べて…、一緒に定春と遊んで…、

沖田…、ごめんね…、ありがと、さよなら…。

また絶対来るよ!
いつか分かんないけど、
数年後かも、数十年後かもしれないアル…


その時はいっぱい話すヨ、覚悟しとけ…ヨナ。グスッ

鼻水が止まらない、涙も…沖田のせいネ!

ばか…

バイバイ…。

大丈夫アル!
一人でも歩いて行けるネ!
それに目を閉じると
沖田の笑い声が聞こえるネ!

私の心の中に沖田がいてくれる!

だから頑張れる!
何回も言うよ、ありがと!





初のシリアス。
難しいです…
ABの一番の宝物きいてたらつくりたくなった!

一番の宝物をイメージしてます。
スポンサーサイト
[ 2010/10/01 23:01 ] 銀魂 SS 夢小説 | TB(0) | CM(2)
いいね!!
なんかしんみりする><。
[ 2010/10/02 20:03 ] [ 編集 ]


優嘉

こめありがと
うれしい(>_<)
[ 2010/10/02 21:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

蓮

Author:蓮
蓮(れん)です。

銀魂
の夢小説、SSを
執筆中。

ただいま銀魂にはまり中。

相互LINK募集。

沖神を愛しております。

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
2215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
831位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。