スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長編 沖神 『蒼い空のように~like blue sky~』 vol.4




銀「おい、神楽起きろ!
それに蒼空も!」

神「銀ちゃん、何アル?」

銀「沖田が来てるぞ、ちょっと来い」


___________________________

銀「で、だ…」

神「何ヨ、そんなに改まって…」
蒼空「…」
沖「…」


銀「お前らにはここを出ていってもらう!!」
神「!?」

銀「大丈夫だ、家はお登勢のばばあに借りてある」

神「な、なんでアルカ!?
迷惑にならないようにするアル!!」

銀「これは大問題なんだろ?未来が危ないんだろ?で、生き残りは神楽だけだときてる…」
神「…」

銀「未来にはお前と蒼空しかいないんだろ?俺も死んでる、沖田も死んでる」


銀「全部沖田から聞いた、未来を変えたいと神楽が言ってんだ、なら変えれるのもおまえらじゃないか?」

銀「キーはたぶん蒼空だ
  変えたいやつが未来を変えろ!」

沖神「…」


銀「幸せになれよ!
みんながわらいあえる江戸にしようぜ!」

沖「…」

神「…わかったネ
  でも、変えれたらまたここに戻ってきていいよね?」

銀「もちろんだ、じゃあ行くぞ



_________________________________________________


沖「ここでぃ?」

銀「ここだ、家はやる
  だが、金も飯もお前たちがやりくりしていかなければならない!

神「そんなこといいけどさ何で沖田がいるネ」

銀「いやいや、沖田も住むんだよ」

神「銀ちゃん、冗談は顔だけにするヨロシ
  沖田と住むならまだ新八の方が良いね!」

沖「俺はこいつのパパだから」
神「!?」

神(こいつ、いつもと違うアル)

神「でも、蒼空が…
  蒼空大丈夫?」

蒼空「…、ママ…」

神「駄目アル…」

沖「仕方ねぇ…奥の手でさぁ…」

蒼空「…」

沖「このアイマスク見てみろ!
蒼空「…!?」

沖「これはお前の父ちゃんしか持ってない、つまりお前のパパは俺でさぁ!」


蒼空「でもママ世界に一つっていってた!それにパパ死んだって…」

沖「実は生きてたんだよ、なぁ?」

神「あ、えっと…」

_____________________

続きvol.5
スポンサーサイト
[ 2010/08/27 23:07 ] 銀魂 SS 夢小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

蓮

Author:蓮
蓮(れん)です。

銀魂
の夢小説、SSを
執筆中。

ただいま銀魂にはまり中。

相互LINK募集。

沖神を愛しております。

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
887位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。