スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長編 沖神 『蒼い空のように~like blue sky~』 vol.3


沖田「でなんでい?
そんな真剣な顔して」

神「これ見て!!」


沖田「!?」

神「これあんたのよね?」

沖田「俺のはここにある...
しかもこの沖田専用アイマスクは世界に一つしかないアイマスクでい」

神「…」

沖田「どいうこと?」


神『昨日蒼空って子に出会ったアル』
会話→蒼空説明


沖「ん!?
このアイマスクなんかなかに入ってるぞ」

神「嘘!?」

沖田「えっと
   アイマスクに仕掛けしてあるんでぃ
   中は…封筒?」

神「貸すある!」

沖「なんて書いてあるんでぃ」

神「読むアル、昔の私へ…」

沖「誰だよ、」

神「きいてて!これはたぶん私のこと」


「昔の私へ
これが読めたということは蒼空のパパがわかったはずこのアイマスクの仕掛けはパパしか知らないから…
いいおくれましたが
私はあなたたちの10年後世界の神楽です
今から言うことを信じてください

蒼空のパパは沖田総悟
ママは神楽です

本当は過去に干渉すると
歴史が変わり、江戸で
禁止されているのですが
やむを得ず…
神「私のいる江戸は絶望に満ちています
私の兄神威のせいで…

蒼空は私の宝です
蒼空を守って!
未来を変えて!
蒼空をよろしくお願いします」

沖「意味わからない、蒼空って誰?」

神「まさか…
  ちょっと待つヨロシ
  蒼空連れてくるアル

沖「旦那のところだろ
  俺が行くよ」
____________________


銀「で、こいつがこの子のパパか…
  蒼空ちゃんこの人パパだって


蒼空「パパは死んだ
見たことない…」


沖「そういうことか
わかった…」

神「沖田!」

沖田「すまねぇ
状況が状況で
頭混乱中
ひとまず帰る」

神「沖田…」

沖「大丈夫でぃ。なんとかしなくちゃな」

神楽「…」

沖「親がいないつらさはわかるからさぁ…」
神「…」
沖「また明日くる」



続き→vol.4
スポンサーサイト
[ 2010/08/21 00:07 ] 銀魂 SS 夢小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

蓮

Author:蓮
蓮(れん)です。

銀魂
の夢小説、SSを
執筆中。

ただいま銀魂にはまり中。

相互LINK募集。

沖神を愛しております。

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
887位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。